アルミ三脚の部材変更

   アルミ三脚をグレードアップしました!!  
三脚のアルミ合金の部材をより強度のあるものへと変更

トップページ 造園用アルミ三脚 果樹園用アルミ三脚 お問い合わせ


16φのアルミ合金の変更
アルミ合金の変更箇所
   
新採用のアルミ合金の使用箇所 新採用のアルミ合金の使用箇所 
 強度の比較(自社材の比較)
   
黄色1のパイプは、新採用のアルミ材 強度テストのため同じ条件で左右に引っ張る
 【比較材の内容】
 黄色1  新採用のアルミ管(アルミ合金)
 色ナシ2  従来品のアルミ管(アルミ合金)
 赤色3  従来品の肉厚アルミ管(アルミ合金)

 肉厚(単重㎏/m)が同じ → 黄色1と色なし2 
 アルミの合金が同じ  → 色ナシ2と赤色3

新採用のアルミ材の外形は、16ミリのパイプです
アルミパイプの断面図
新採用のアルミ材は折れなかった  【肉厚と形状が同じ黄色1と色ナシ2の比較値】
新採用したアルミ合金の(黄色1)は、従来のアルミ合金(色ナシ2)より機械的性質の引っ張りの強さ約140%、耐力において約150%のアップ。
(合金変更による機械的性質の代表値の値です)


赤色3の肉厚アルミ管に比べても黄色1は、折れなかった。

  
 

 新採用のアルミ合金の特徴
 
 1.  従来どおり成形性が良くデザイン性に優れています。
 2.  機械的性質の引っ張り、耐力が、当社比で約4割~5割のアップになりました。
(合金表による機械的性質の代表値の値)
 3.  特殊な調質により伸びもアップしたので曲げ加工も可能になりました。(写真1)
 4.  耐食性、溶接性の良さは、従来通りです。
 5.  新採用のアルミ材(アルミ合金)の主な用途は、鉄道車両、船舶などに使われております。
新採用ノバイプは、割れない
(写真1)
 新採用のアルミ合金の本来の機械的性質の値では伸びがなく割れてしまうが特殊な調質によって伸びがアップしので曲げ加工が可能になりました。

※アルミ合金の合金系と合金名は、明記しておりません。

 
                                                   
40φのアルミ合金の変更   2014年 
長尺物のアルミ三脚の支柱のパイプをより強度のあるアルミ合金に変更しました!!

新採用のアルミ合金の特徴
 
 1.  従来どおりの外形寸法です。
 2.  機械的性質の引っ張り、耐力が、当社比で約4割~5割のアップになりました。
(合金表による機械的性質の代表値の値)
 3.  耐食性、溶接性の良さは、従来通りです。
 4.  新採用のアルミ材(アルミ合金)の主な用途は、車両、船舶、陸上構造物などに使われております。
支柱のパイプをより強度のあるアルミ合金へ変更
(写真)
 新採用のアルミ合金により長尺物のアルミ三脚をよりグレードアップしまし!!

【新採用のアルミ合金の採用機種と使用場所】
スタンダードK型9号~12号の支柱
●KSシリーズなどの支柱スライド装置付き三脚の支柱(12号まで)
 ※13号は、支柱パイプが45φになります。
         

※アルミ合金の合金系と合金名は、明記しておりません。


 

  製造メーカーだからできる!!
  アルミ三脚のカップの購入ご希望でしたら
アルミ三脚のカップの爪が減ってしまってカップのみをを部材
として欲しいというお客様は、お問い合わせください。
お見積りいたします。
アルミ三脚のカップは、交換が必要なパーツです。
使用年数を重ねていくと摩耗したり変形して庭での作業の際に地面への食い込みが悪くなります。

三脚修理に必要なカップを部材としてご希望でしたらお問い合わせください。
爪の減ったカップの裁断
 ↓
カップを裁断後溶接で付ける

(但し、3個以上での販売です)
カップ1個の価格のお見積りをいたします。
送料は、別途となります。
送料は、各県、各地域によって異なりますので
部材と送料のお支払方法等は、弊社にお問い合わせください

お調べします。


 →  お問い合わせはこちらへ


アルミのTIG溶接のできる鉄工所さん、「近くでアルミの溶接ができるところがあるのでパーツとして欲しい」造園職人さん、シルバー人材センターさんなど「修理品のパーツとして欲しい」とのご要望がよせられます。     

2018.4 






 
 私たちは、日々
お客様から再度ご注文の頂ける製品を作りたいと考えております。
再度ご注文のいただけることは、「お客様から頂ける評価」だと考えております。

キタザワの目指すものは、
安定感を重視したアルミ三脚です。
本物志向「プロ仕様の三脚」
それが、 キタザワの目指す究極のアイディアです。
 
25年以上の長きに渡りご愛顧頂いておりますアルミ三脚のアルミ材を新たに
部材をより強度のあるアルミ合金に変更いたしました。

 その一番の趣旨は、
「庭の匠」「園芸」「果樹農家」
プロの使う本物志向の三脚を作り続けること・・・。

                                          by Kitazawa
 




~ キタザワへのお問合せ 
長野県上田市小泉813-1
有限会社 北沢農蚕機製作所
TEL 0268-27-2239
FAX 0268-75-0228
e-mail  al-kitazawa@adagio.ocn.ne.jp   





Copyright (C) 2012-2018 Kitazawa.