造園プロ仕様アルミ三脚「KSシリーズ」

〜 造園、植木業のプロ仕様三脚[KSシリーズ」を5機種ラインナップ 〜
- Kitazawa Original -

TOPページ 製品各部の特徴 造園プロ用三脚KSN首振り型 造園プロ用三脚ASN首振り型 造園用三脚・資材価格表


 ◆ KSシリーズ          
 K  S  型支柱スライド式                        
 K V S 型支柱/側面2ヶ所スライド式(3ヶ所スライド式)       
 K U S 型支柱/側面1ヶ所スライド式(2ヶ所スライド式)                                  
 ◆ KSN首振りシリーズ
 KSN首振り型支柱スライド式                      
 KVSN首振り型支柱/側面2ヶ所スライド式(3ヶ所スライド式)



長年、弊社のスライド装置付三脚をお使いの職人さんがいらっしゃいます!!
2017年4月から「KS・KSN首振りシリーズ」「AS首振りシリーズ」
スライド装置の仕様を変更しました!!



KSシリーズ 3機種   
 K  S  型支柱スライド式
 K V S 型支柱/側面2ヶ所スライド式(3ヶ所スライド式)
 K U S 型支柱/側面1ヶ所スライド式(2ヶ所スライド式)


傾斜地での剪定作業風景庭
造園プロ用三脚
平らなステップ
 【 ステップ 】
ステップが平らですので安定感があります。
平らなスッテップは、特に地下足袋を履いて作業をされる職人さんの足の疲れを軽減します。
【支柱の固定具】
移動の際に支柱がかかり三脚が安定します。 左右に掛けられる足掛け
天板の付け根に無理がかからず三脚の移動ができます。




 KS型支柱スライド式                 

支柱スライドタイプ
操作は、水平に三枚の板を下げるだけです
支柱スライド装置は、ワンタッチ操作で任意の位置へ支柱の中足の長さを変えることができます。操作は、指先で三枚の板を下げるだけです。
左写真1. 支柱スライド装置
支柱ワンタッチスライド(写真1)は、起伏のとんだ庭にワンタッチ操作で安全使用角度を確保できます。
ハシゴ体のパイプの径は、4〜8尺パイプ径28φ 、 9〜13尺パイプ径35φです。
支柱のパイプの径は、パイプ径40φ、中足の径は、35φです。
※ 脚幅、重量など表記の数字と若干の誤差が生じます。


 KVS型支柱/側面2ヶ所スライド式(3ヶ所スライド) - kitazawa Original -
脚の3ヶ所がスライドします 側面スライド装置拡大写真
側面スライド装置
傾斜地にKVS型
(図2)
作業効率の向上を図る3ケ所スライドタイプ
(図1)
サツキのような植木があってもスライドする足を伸ばすだけで、植木を傷つけることなく作業ができます。(図1)
1,2−1,2−2の三ヶ所の装置を調整することにより傾斜地でも安全使用角度を保ち作業ができます。(図2)
3ヶ所の足を伸ばすことにより規格号数より約一尺半は、長くお使いになれます。(例:8号でしたら9号半以上の長さでお使いになることができます)    
2−1,2−2の中足のパイプの長さ800ミリです。(三脚の絞り加減により若干の寸法誤差が出る場合があります。)
 ハシゴ体のパイプの径は、6〜13尺パイプ径35φの手にフィットする太さです。
※ 脚幅、重量など表記の数字と若干の誤差が生じます。

 KUS型支柱/側面1ヶ所スライド式(2ヶ所スライド)
2ヶ所スライド式
ワンタッチ操作で足場の水平を出すことができます。
職人の技
   ※ KUS型の側面の中足のパイプは、ステップ(足場)を水平にするための装置です。
 (KUS型の側面中足のパイプの長さは、6号〜13号まで約800ミリの長さのパイプが入っております)      
   ※ 脚幅、重量など表記の数字と若干の誤差が生じます。                               →詳細価格表はこちら



※ 取扱説明書を必ずお読みのうえ内容をよくご理解いただき安全にお使いください。   →  取扱説明について

〜弊社のKSシリーズ・松葉型シリーズをお使いの事業主の皆様へ〜
 弊社では、1989年より任意の位置で止められるスライド式三脚を販売し多くの職人さんに長年お使い頂いております。
より安全により使いやすくと改良をしまして今に至っております。
 
 取扱い説明書や注意書きのシールの添付により安全にご使用いただきますよう周知の啓発をしておりますが、従業員様のおられる造園業者様(事業主様)のKS型の支柱スライド装置の中足のパイプ並びに側面のスライド装置の中足のパイプの操作をせずに引き抜くことによる(やってはいけない行為による不具合)の問い合わせを頂くことがございます。
事業主様のみならず従業員様にも安全にお使い頂きますよう取扱い説明書や注意書きのシールに書かれております内容を良くご理解いただき安全対策の周知徹底をお願いします。
 使い方によりましては、大きな事故につながります。
少しでも異常を感じましたらお使いになるのをやめ早めの修理をするか消耗部品の交換をしてください。
わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。
 安全にお使い頂き作業の改善、作業能率のアップにお役に立てください。




  KSN首振りシリーズ 2機種
 KSN首振り型支柱スライド式
 KVSN首振り型支柱/側面2ヶ所スライド式(3ヶ所スライド式)
 

 KSN首振り型支柱スライド式 プロ仕様
千葉県匝瑳市の職人さんの作業風景 支柱が前後左右に自由に振れるプロ仕様の三脚
KS首振り型◆支柱スライド式三脚のサイズ
 6〜13尺のハシゴ体のパイプの径は
6〜8尺パイプ径28φ、9〜13尺パイプ径35φです。
  
造園・植木職人のためのプロ仕様三脚です!!     

 前後左右に支柱が振れる首振り式は、植木が生い茂り起伏にとんだ複雑な庭の中では、作業性に優れてます。
 昔の植木職人さんは、丸太と竹で作った三脚を使っていました。
 丸太と竹で作った三脚の支柱の付け根は、竹を半分に割り梯子体に巻いたものなので、若干の左右の振れがでます。その「振れかげん」が茂った木の中に入り込む剪定作業をする上で、職人さんにとって大変都合が良かったのです。
 そして、その竹の「振れかげん」は、軽いアルミという材質に姿を変え、キタザワの首振り式アルミ三脚に受け継がれております。

            支持棒が自在に振れる昔ながらの職人三脚です  
 更に詳しく


KVSN首振り型支柱/側面2ヶ所スライド式
               (3ヶ所スライド式)
プロ仕様


造園プロが推奨するプロ仕様首振り型アルミ三脚
KVSN首振り型6号
〜庭の匠が望むプロ仕様〜

 職人さんからのご要望の多かった三脚です
 KVSN首振り型◆支柱/側面2ヶ所スライド式
(3ヶ所スライド式)
 を新しくラインナップしました。 




安全使用範囲が固定式と比べて狭くなりすので、安全に対する配慮がより以上に必要です。 
プロの造園業・植木業の方も必ず転倒防止のためにロープ等で固定して安全確保をしてお使いください。
首振り型をお使いになったことのない方、庭の手入れ等にお使いになる一般の方など不慣れな方は使わないでください。KSN首振りシリーズの三脚は、プロ仕様です。

※ 取扱説明書を必ずお読みのうえ内容をよくご理解いただき安全にお使いください。   →  取扱説明について

※ 脚幅、重量など表記の数字と若干の誤差が生じます。  →詳細価格表はこちら





●スライド装置のご使用に当たっての間違った使い方の使用事例(絶対に使ってはいけない作業環境と操作)
※スライド装置のロックを掛けている3枚の板を正しく操作せず中足のパイプを引き抜く方向へ伸ばす。(絶対にしてはいけない操作)
※果樹、樹木の表面を覆うことにより病原菌の進入を防ぐ農薬散布の場所で使用すること。
(農薬散布により微粒子状態の薬剤がコーティングされた状態になり中足のパイプの表面が覆われる)
樹木を病原菌から保護するために樹木の表面をワックスなどで覆い皮膜を形成している薬剤などを散布しているとき。
(スライド装置のスライド板、中足のパイプへ付着するような薬剤の散布や使用している時には、三脚を絶対近づけないでください)
薬剤の散布後に三脚をお使いになるときにも、農薬やワックス等のついた薬剤を絶対にスライド装置のスライド板、中足のパイプに付着させないでください。
※剪定作業などでの鋏への油をつけた際にその手ないし手袋でスライドの中足に触ることによる油の付着など。(油の着いた手でさわらないでください)
ご使用者の誤った使い方の多い使用事例です。



  アルミ三脚KSシリーズのご注文の際、品番のお間違いがないようにお確かめください。
 【支柱の固定式のスライド機能の付いた三脚】
 ◆ KS型 ◆支柱スライド式
 ◆ KVS型◆支柱/側面2ヶ所スライド式(3ヶ所スライド)
 ◆ KUS型◆支柱/側面1ヶ所スライド式(2ヶ所スライド)
 
 【首振り式のスライド機能の付いた三脚(支柱が前後・左右に振れるプロ用三脚)】
 ◆ KSN首振り型◆支柱スライド式
 ◆ KVSN首振り型◆支柱/側面2ヶ所スライド式(3ヶ所スライド式)



ご注文は、電話、ファックス、メールでお受けしております。



造園業・植木業の職人のお使いになるプロ仕様アルミ三脚「KSシリーズ」は、
起伏にとんだ庭の状態に合わせた機種をラインナップいたしました。



※ 弊社の記事や写真を無断でホームページ上に掲載すれば、著作権の侵害になりまのでご注意ください。


長野県上田市小泉813−1
有限会社 北沢農蚕機製作所
TEL 0268-27-2239
FAX 0268-75-0228
e-mail al-kitazawa@adagio.ocn.ne.jp 




U P

Copyright (C) 2007-2018Kitazawa.